溶岩プレート,石焼きプレートの激安販売!

溶岩プレート、石焼きプレートの効果

1.溶岩プレート(石焼きプレート)で、肉、野菜、などを焼くと、遠赤外線効果で食材の表面から内部まで、ふっくらとおいしく焼き上げます。
 鉄板で焼いたものよりもとてもおいしく焼き上げます。
2.溶岩プレート(石焼きプレート)で焼いた、ステーキ、ハンバーグなどは、おいさに深みがでて、また食べてみたくなります。
3.溶岩プレート(石焼きプレート)で焼いたピザは、(スーパーで販売されてる焼くだけのピザでも)ふくらおいしく焼き上がります。
 チーズがのっている表面を直接、溶岩プレートで加熱するとチーズの香ばしさがたまらなくおいしくなります。
4..溶岩プレート(石焼きプレート)は、お肉の石焼きプレートとして使用すると、お肉から出てくる脂を溶岩プレートが吸い取りとてもヘルシーです。
5.弊社の溶岩プレート(石焼きプレート)はナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、マンガン、鉄などの人にとって必須ミネラルが含まれる、上質、優良な溶岩プレー トです。
6.溶岩プレート(石焼きプレート)は、焼き調理時の煙が、直火焼きに比べて少なくなります。
(焼き方)
7.溶岩プレート(石焼きプレート)に、あらかじめ食用油を塗ってください。
8..溶岩プレート(石焼きプレート)は、熱くなるまで少々お時間がかかるので、直火であらかじめ加熱してから、食材を焼くようしてください。
9.溶岩プレート(石焼きプレート)は、一度加熱されたら、余熱でも焼けますので、じっくりおいしく焼きあげることが出来ます。(火を止めて長時間過ぎると余熱は無くなります)、一 度加熱されたら、弱火でじわじわと焼くのが一番おいしく焼けます。
10.溶岩プレート(石焼きプレート)をカセットコンロで加熱する場合は、ボンベ爆発の危険があるため、ガスボンベカバーの上に溶岩プレートがかからない様ご注意ください。.
(お手入れ)
11.溶岩プレート(石焼きプレート)に加熱された状態でいきなり水などをかけると割れてしまうので、冷めてからお湯や水、高圧洗浄機などで洗ってください。
12.溶岩プレート(石焼きプレート)を洗浄後、再度使用する場合は、水分を含んでいると割れやすくなるので、完全乾燥をさせてから、ご使用頂くことをお勧めします。
13.溶岩プレート(石焼きプレート)は洗剤を使わずに洗浄をお願いいたします。
14.溶岩プレート(石焼きプレート)を洗浄するのに一番良い方法は、溶岩プレート全体をお湯に浸せる大きさの鍋で、お湯でゆでてしまうことです。

 

 

 

 

 

 

 

page top